立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

エッセイ

腰痛ブルース

腰痛持ち歴約30年。 今では、掃除機かけるのも気が引けるほど痛い。 10分ともたない。なんだか腰が固まる感じ。 一番の強敵は中腰体勢、次に立ちっぱなし、あとひねるときも痛し。 あれは26歳の10月でまだ動くと汗ばんだ。 当時、アルバイトでトラッ…

たそがれるということ

過去をひきずるくせを持っている。言い換えれば、たそがれるくせがある。じゃあどこでたそがれるか?外、内、両方。 外たそがれは 3月~10月位までで、風が味方になってくれる時期で、だいたい歩きながらが多いかな。たまに、人が少ない公園によって、ベ…

雑記

スターウォーズに登場するチューバッカはいい味だしている。 自分の意見が通らなくてもどかしく吠えているとこがいい。 いなくても成り立つけど、いないと物足りない。 乱暴そうに映るけど、繊細で単純なかわいいやつだ。 急にチューバッカが思い浮かんだも…

クリニックへ行った

歩いて15分の所にあるメンタルクリニックへ行った。今月は月1回だったので、1か月ぶり。 午後3時の予約。クリニックへ近づくにつれ心拍数があがる。それを自分自身がごまかし、平静ぶる。 入口の自動ドアが開く。あたりを目だけで見まわす。先客二人。 …

夢判断の本から

夢判断の本からピックアップしてみた。「監修」外林 大作 夢を見るのは、レム睡眠のとき。 又、同じ夢を何回も見る人は、その夢に現れる 願望や不安が未解決のまま残されているらしい。 夢を見ているときの脳波を調べてみると、起きて考えているときの脳波よ…

のらはひもじい

ねこ歴33年の男がいうのもなんだけど、ねこはみんなちがう顔と性格をもっている。奥深さもそなえて。 逃げも隠れもしない、堂々とねこファンである。 元来ねこを愛すことははずかしいことではない。 男は犬派がふつうだとか、いい年をした男がのらねこの世…

起きたらすること 寝る前も・・・

朝、起きるときは要注意。 体のあっち こっちが固まってる。 筋肉 すじ 神経 他。 のばさないでいきなり起きたもんなら 血管が「プチッ」とあの世いき。 起きたとたんにあの世いき。 そうならないためにも、ストレッチと足つぼと耳つぼと手つぼ ふくらはぎマ…

謎の生物を見た

昨日、見たことがない生きものを神社で見た。 日課のウォーキングの途中。 左目の左端に物体が「ささっ」と動いた。 とっさに 「のらちゃん!」 小さい声で呼んだ。独り言。 大きい声をだせば 回りにすぐ響く。 夜の町はちょっとした音が響く。 よってとたん…

弁当呑み

経済的にピンチなときは 弁当呑み! 地元のスーパーの弁当を買う これは、からあげ弁当。299円。 これで、酒を呑む。 だけどこれだけでは、足りない。 自分は大食いまではいかない、けど、中食いだ。 50を過ぎてるけど、食べる。 食べたい年頃。 今は、…

ほろ酔いのあとで書いたので・・・

今、11時を過ぎ多少ほろ酔い中。 酔いにまかせてアップする。 発泡酒350m と甲類焼酎と生グレープフルーツを「ぎゅっ」と絞った オンザロック。 これを約600mほどいった。 さっき、呑みを終えて 今 書いている。 酔いにまかせてというやつかな・・…

梅雨はきらいじゃない

この時期の雨はきらいじゃない 気温といい、雨音といい、リラックスできる。 あと、洗い流されている感もいい。 ドライアイ持ちなんでこの湿気に助けてもらっている。 外を歩いても 人が少ない。 傘をさしているから視線が合わなくてすむ。 すずめもはしゃい…

今日は酒呑み日

買い出しも済んで ある程度のつまみも作って あとは 呑むだけ。 だいたい 8時位から2,3時間位 酒の世話になる。 月曜日はBSで9時から 「吉田 類の 酒場放浪記」 拝見しながら杯を重ねる 吉田さんがだんだん酔ってろれつが回らなくなっていくのが楽しい…

買い物ブルース

さっき買い物から帰ってきた。「ふぅー」 おもに、食料と酒。 買い物自体は苦にならないけど、レジで待つのと、後ろに並ばれるのがむかつく。 自意識過剰かもしれないけど、 なんか、カゴの中身を観察されてような・・ 「何 あんなの買ってるの」てきな感じ…

梅雨の朝あの子は待っている

梅雨時期に入った。 この頃になると思い出す。 もう6年位前のこと、当時は闇期に入っていた。 悩み、苦しみ、凹んで病んだ。 そんなとき、人が少ない午前中をねらって、近所の緑道をよく歩いた。 そこには、梅雨の時期に活躍するあじさいの青紫や赤紫が両端…

手首まだ痛し

腱鞘炎の痛みがとれない。 それもドケルバン病ときた。 湿布も無くなったし、前回行ったクリニックへ行ってきた。 自転車を漕いで10分ぐらい。 相変わらず 入口に入る前に 「フー」と深い息をはく。 受付で診察券を渡して、前のソファに座る。 もちろん端…

カウンセリングの日 あとで酒

月1回のカウンセリングに行ってきた。 2回以上は無理。 会話らしい会話は、最近していないので、出来るだけ吐き出そうと毎回思う。 受付に行く前、1階のトイレの個室に入る。 深呼吸する トイレで 言い聞かす 独り言で 「たいしたことない」 「楽しもう」 …

九州弁のラブソティ

今は亡き、じいちゃん、ばあちゃんは福岡県民だった。 のちに東京に出てきた。 自分が子供のころ、親が離婚したので、6畳一間のアパートでいっしょに じいちゃん、ばあちゃんと暮らした。 ふたりは日常、九州弁で会話していた。 盆休みや正月休みになると、…

孤高の旅猫 文次郎

4年前位に 以前住んでいた アパートの玄関の前に 現れたのらがいた。 当時は のらが何匹も顔を出してきていた そのうちの一匹だった 見るからにがたいがいい。 体は傷だらけで堂々としている。 ただ者ではないオーラがでて風格があった。 玄関に来たときは …

右手首痛し

2か月位前から右手首を動かすと「コリコリ」と音がして痛い そんなもんで、ネットで調べ目ぼしい形成クリニックに電話をして2週間位前に行ってきた。 クリニックに入る前そっと深呼吸。 入ると独特のにおい。先客が2名、年配の女性と男性が座っていた。な…

ねこがそばにいた日々

そっと窓を10㎝あける。 冬の透明で冷えた風が入ってくる。 外と部屋を行き来する愛ねこ。 春、夏、秋は開けっ放しで不用心。 秋深くなるとさすがに寒くなり、ねこ達の「にゃーん」という催促がない限り窓は閉めておく。 催促があったら静かに10㎝あける…

気持ちいい季節がやってきた

青い空に新緑が映えて気持ちいい 緑に囲まれるとほんと安心する 香水に負けない花々の香り 五感がにやりする この時期は車のシートを倒してウトウトするのが気持ちいい 車に君が乗る 僕は冷静ぶる 手のひら 脇の下 背中は汗まみれ 僕は君が好きだった 君の笑…

若き日々のエピソード ドライブ編

対人コミニケーションが不器用な自分は相手の顔を見ながら話をするのが苦手。目が合ってもそらしてしまう。あーもどかしい!自分でもよくわかってる。目を見て話さなくてはいけないと、よくわかっているんだ・・・・ ドライブ中、横に座っている彼女の方をあ…

若き日々のエピソード 1

あれは、小学校2年のとき・・・・ 遠足に行くバスの中で・・・・ クラスメートの女子が言い放った s君(自分のこと) 「外ばっか見て楽しい?」 わりと大きな声で平然と・・・・ 一瞬のうちに顔は赤くなり、手、足は冷たくなりながら、小さい声で「うん」と返…

自分の性質 2

何せ子供のころから自覚があるのは、「もどかしい」ということ。 やりたいんだけど、やれない。 話したいけれど、話せない。 笑いたいけれど、うまく笑えない。 人前にさらされたくない。他 抑圧しているものがちり積もっているから自然に消極的になるのも無…

自分の性質 1

自分を客観的に見た性質をある程度さらけ出そうと思う。何回かに分けて告白したい。 まず初めに 2年前心療クリニックに通い続けて言い渡された診断名が「社会不安障害」別名「SAD]だった。まだ何かしらの症状名が隠れてると思うけど・・・ まぁーこんなもん…