立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

右手首痛し

 

2か月位前から右手首を動かすと「コリコリ」と音がして痛い

そんなもんで、ネットで調べ目ぼしい形成クリニックに電話をして2週間位前に行ってきた。

 

クリニックに入る前そっと深呼吸。

入ると独特のにおい。先客が2名、年配の女性と男性が座っていた。なんか安心。

人が多いとそれだけでげんなりしてしまう。

受付であいさつをしたあと、初診票を手渡されそれを書いて渡した。5分位待っていると、受付の女性がフルネームで呼んできた

なにかこっぱずかしい。知り合いがいたら身を隠したい気分になるから不思議。

それと同時に

 

 

「声が大きすぎるだよ」

心でつぶやきながら問診へ。

 

一応レントゲンをとり先生の話に

 

レントゲンの写真をじっくり見ながら

「骨には問題はないですね」

「筋か神経なのかなー」

「テニスかなにかしてますか」

「よくテニスをしている人が手首痛めるんですよ」

 

自分

「していません」

「手のグーパー運動を2か月前から始めた位です」

 

先生は首をひねり

「湿布を渡しますんで2週間位立っても痛むようだったら

  なんらかの処置をしますから又来てください」

 

こんなもんだろう

先生との押し問答は いつも

 

 

受付で湿布と診察券をもらい

クリニックをあとにした。

 

家に帰り、自分なりに手首の痛みをネットで検索すると

あるサイトを見つけた。 

 

 

 

ドケルバン病

というものだった。腱鞘炎の一種らしく少しほっとした。

 

 

今日で2週間を過ぎている。

このまま様子をみるか・・・・

クリニックへ行くか・・・・

湿布はまだある・・・・

 

 

ではまた。