立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

歩いてクリニックへ

メンタルクリニックへ行ってきた

ここは初診。


メンタルクリニック自体は一年前に通いだしたが、長続きしなかった。


なので、ここが二軒目。

 

小雨がふっていたので、自転車か歩きで迷ったが 歩きにした。

 

ラジオをイヤホンで聞きながら、30分位 傘をさしたり

たたんだりしながら歩いていった。

 

入口に入るときはやっぱり少し「ドキドキ」。

入ったらなにげにあたりを見回す。

 

二人の女性がうつむいてすわっていた。

「同類項だ」 ホッとした。

 

受付で問診票を受け取り イスにすわる。

 

書こうとするが見ずらい   老眼が進んでいる  目を細めピントをあわして書いた。

 

受付に渡し座りなおす。少し経つとやはり場がもたない。

目線のやり場をさがす。寝たふりなんかしたりして・・

 

そうこうしてるうちにお腹が・・・・

 

便をもようしてきた  「がまんできるか」 「トイレに行くか」

結局 トイレを借りた。

 

受付の前を通って行く  こっぱずかしい。

 

便はゆるかった。 水あたりか  食あたりか  まいいか

 

無事おえて 又受付の前を通った  帰りは少し開き直って通った。

 

イスに座るとすぐ呼ばれた。

 

40代後半の女医さんで感じがよく、話を聞いてくれ、わかりやすく答えてくれた。

 

「やっぱりな」とか「あーそうなんだ」とか 心の中でつぶやく。

 

前もって用意してきた言葉は言えずじまい。

 

「はい」「はい」「わかりました」で無事終える。

 

これから、2週間に一度の割合で来てくださいとのこと。

 

酒を呑む日を少なくするか、量を減らしたほうがいいですよ。と言われた。

 

口では「はい」と返答したけど・・・

 

なかなかねぇ~

 

精神衛生上呑んできたもんで・・・

そのへんは大目にみて・・・

そして 今日もを呑む・・・

 

 

f:id:norasiro:20170628151433p:plain