立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

母親とのコミニケーション

現在、施設にいる母親にアメを月2回大量に送っている。

なんせ、一日アメを10個は食べたいらしい。本人がいうには、アメを食べるのが唯一の楽しみだといっている。

認知症だ・・・

f:id:norasiro:20170816160800j:plain

まだそれほどでもないが、日によって気分の波があるらしい。

アメを送ったあと、お礼の電話が毎回あるんだけど、これがいやだ。うまくコミニケーションがとれないばかりか、あの人の声を聞くと脳が反応して声がでにくくなる。不思議なもんだ。

 

あの人もどこかちゅうちょしている感じが受取れてしまう。これは 子供のときからで根深いものがある。目を見て会話したという記憶がなく、接し方がぎこちなく、どこか遠慮している感じをずっと受け止めていた。

 

そんな母親のこと隠れて 嫌ったり、憎んだり、避けたり。

 

こんな気持ちを必死で隠してきたけれど、ときには態度に出てしまったこともある。今でも電話で話がかみ合わなく、自己主張ばかりしてると声をあらあげてしまう。それであとで自己嫌悪になる。この繰り返し・・・

 

よくよく考えてみたら、相手は80歳をこえているんだけど・・・・  電話口ではあのころの若い母親だ。

フィードバックしてしまう。過去は過去なんだけど・・・闇は消えない。  トラウマは無意識の中で存在している。

 

年をとるたび根っこをふやす

根っこは深くからみつく

 

こんな心情でアメを送る。義務なのか?喜んでもらいたいからなのか?正直どちらもある。

 

いちばん憎んだ人に

いちばん愛されたかった

 

現在、生かされて施設にいるので、全部が全部のことを書くことはできない。バチが当たりそうで・・・・

あとのことは、包み隠しながら墓場までもっていくだろう。

 

これをもって、母親のことは封印したい。

f:id:norasiro:20170822133852j:plain

 

堅苦しい話を失敬。

ひとつよしなに。