立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

猫寺の犬

f:id:norasiro:20180522115230j:plain

「猫寺」に犬参上、早くも人気者に 越前市の御誕生寺  「キャリアチェンジ犬」アンディー

 

キャリアチェンジ犬とは、「パピーウオーカー」と呼ばれる家庭で1年ほど過ごした後、盲導犬として適性評価・身体的な評価を経て、「訓練を継続しない」と判断された3歳未満の犬。活発すぎる、動物や人を怖がるなどの理由でキャリアチェンジすることが多いという。

 

多数の捨て猫を保護し「猫寺」として親しまれる福井県越前市庄田町の御誕生寺(ごたんじょうじ)で、ゴールデンレトリバーのアンディーが人気を集めている。盲導犬となるための訓練を受け、参拝者にも猫にもほえない穏やかな性格。

 

アンディーは2歳のオスで、昨年11月末に同寺にやって来た。盲導犬候補として関西盲導犬協会(京都府)で訓練を受けていたが、体重が軽めで体力面に不安があったことなどから「ほかの生き方が幸せ」と判断されたという。

 

普段は事務所内でリードにつながれているアンディーが、散歩やブラッシングのため外に出ると「犬もいるんだ!」と周囲に人だかりができる。猫たちとほど良い距離を保ち、いい関係性をきずいているらしい。

 

f:id:norasiro:20170805235013p:plain

 

f:id:norasiro:20170805235042p:plain

 

猫寺の猫たちはさぞかし幸せだろう。

猫寺のアンディーも幸せだろう。

よかった。

よかった。

 

じゃあまた・・・・