立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

フィクション書き殴り

これから書くものはフィクションであり

なおかつ、書き殴ったものであえてまとめていない。ご自由に。

f:id:norasiro:20180228150641p:plain

 

ほろ酔い心理カウンセラー

ボロ一軒家で家賃2万の居酒屋。店主は人見知りの心理カウンセラー。酔わないと客に接することができない。

 

通勤チャリバトル

朝の通勤時にママチャリで勝負をいどむサラリーマン。

現在28勝35敗。

 

失恋レストラン

長年居る75歳のチーフコックとその奥さんが営む小さなレストラン。客の人生相談を聞きながらチーフが料理をだし、奥さんがアドバイスする。二人三客のお店。

 

足裏マッサージ師、その名もツボ押しけんちゃん。

老人ホームを流して歩いているツボ押し屋。ツボを押しながら話を聞く。がん末期患者との出会い。実はけんちゃんも同じだった。

 

予約制個人タクシー

心理カウンセラーの資格を持つタクシー運転手。室内で相談をきく。相談のみも可。別料金。

 

自分のルーツをたどったら実は~だった

性格、生きざま、悩み、他、まるっきり自分に似ていた。

ご先祖さんも四苦八苦して生きていたことをしる。

 

森の中のカウンセリング室

近くに小川が流れて、木々、花、風が気持ちいい。

ここに、相談者がわざわざたずねにくる。75歳の人生経験豊かなおばあちやんがオーナー。

 

散歩でカウンセラー

公園や山、林道、緑道、などで1対1で一緒に歩いて悩みを聞く。机をはさんで向き合うのではなく、さんぽをしなが悩みを聞く。

 

湯治屋物語

ここは山形の温泉郷。山奥にポツンとある。俗にいう湯治場だ。

でも普通の湯治場とはちょと違う。心が疲れた人や人嫌い、人が苦手、人見知り、などなどの人々がつどう。ネットで知ってここにたどりつく。名物おかみと物静かなだんな。犬、猫、やぎ、馬

などの動物も勢揃い。よけいなアドバイスはしない。占い師みたいな道筋はつけない。人それぞれご自由に主義。それが居心地がよくて客は絶えないでいる。