立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

いちごの真実

ふと思った。最近いちごを食べていない。

そうだ、いちごをサクッと調べてみよう。

 

いちごの旬は4~5月。

しかし、クリスマスケーキの需要が高く、出荷量が一番多いのは12月後半となる。また、それに合わせて栽培の技術が進んだため、12月後半から旬である春になるまでまんべんに出回るようになった。

 

ちなみに栃木のとちおとめや福岡のあまおうなどが有名。

 

いちごの真実

f:id:norasiro:20181128185830p:plain

  1. バラ科の多年草で果実ではなく野菜に分類される
  2. つぶつぶは種だと思いがちだが本当はいちごの実でつぶつぶの中にがある。
  3. 赤い部分は果肉ではなく茎が変形したもの
  4. まれにつぶつぶの所から葉っぱが生えてきてしまう
  5. 2粒でレモン1個食べたのと同じだけのビタミンcが摂取できる
  6. 虫歯を防ぐ効果のあるキシリトールが含まれている
  7. 江戸時代にオランダ人によってもたされた
  8. イチゴは1パックでだいたい100kcalと低カロリー

 

スイカが野菜ということは有名だけどイチゴも野菜とは意外。スイカ、メロン、イチゴは野菜だけど流通上は果物として扱われるので果実的野菜というのだそう。ちなみにイチゴを野菜として扱っているのは日本と韓国だけ。

 

イチゴはへたとは反対側の先端(果頂部)のほうが糖度が高いので、大きいイチゴはへたを持って食べるよりも、先にへたを取って、へた側から食べると最後まで甘味を感じられる。

 

12月になったら今度こそいちごを買うぞ!

せっせ、せっせとビタミンc補給をしなくちゃ。

 

じゃあまた・・・・

この辺で・・・・・