立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

座いす届くの巻

 

無事、自分から自分へのプレゼント座いすが届いた。

 

全長1メートル35あるので意外とでかい段ボールに包まれていた。中身を見ると、取扱い説明書1枚と伸びている座いすのみでシンプルだ。

 

ビニールに包まれていた座いすは7.9キロあり多少重い。

f:id:norasiro:20181226154156p:plain

 

頭・腰・足の3か所が14段階リクライニングできる。

使用時は幅54×奥行81×高さ69。

背をたおしてフラットにして使うことができる。

 

茶色のソファ地でもっちりモコモコの低反発。肉厚の16センチある。「あっへたらないな」と思い腰部分のギアをチェックしてみる。「カチカチカチ」と音の質がよい。さすが日本製。

 

今までの座いすたちとはギアの音質が違う。

 

さっそく、頭部と足部の14段ギアをためしてみる。

14段もあるからいろいろな姿勢がとれるのがいい。

 

頭部をリクライニングするとたしかにまくらがわりになる。

 

足部をリクライニングするとあぐらをかくのにちょうどよい。

 

ただし、ギアを変えるとき、いちいちフラットにしないといけない。あと、重いので両手で引き上げなければならない。

 

だけど、6000円台でこのパフォーマンスは十分満足。

 

点数にするとでました85点。減点の15点はなんせ重い!

 

ということで、毎日すわるのでこれでよしにしよう。

 

「相棒、これからよろしく」

以上。

この辺で・・・・

じゃあまた・・・