立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

メンタルクリニックへ

今日は、月1回のメンタルクリニックへ行ってきた。

天候がいいのでセーター1枚で上着は着ないでおく。

 

さてと、歩いていくか自転車で行くか迷うところだがあとで買い物があるので自転車にした。

 

サドルにまたがってペダルを漕いで行けば風が気持ちいい。

少し花の香りが鼻をくすぐる。でも、セーター1枚はほんの少し寒い気が・・・

 

それはそうと何日か前から左肩が痛い。五十肩なのかもしれないと思いながら自転車をこぎ続けた。

 

相変わらずクリニックへ入る前は緊張するので深呼吸を一息する。人が大勢いればよけい緊張してしまう。それをいつも平気な顔をよそおうんだけど、「ばれているかな」「まあいいや」と思いながら一番後ろの端に座って、名前が呼ばれるのをじっと待つ。

 

予約制だから10分もしないうちに名前をフルネームで呼ばれ、こっぱずかしい気分をしながら診察室へ入る。

 

先生がいつも通り「睡眠はとれてますか?」と聞いてくる。

「寝ても寝たりないような感じがします」と答える。「じゃあなになにの薬を出しときますね。」と先生が言う。

そんなこんなで5分位の会話をして診察室を出た。

 

「ふぅ~」あとはとなりの薬局で薬を調合してくれるのを10分位じっと待つだけだ。もう少しの辛抱だと言い聞かせイスに座る。名前を呼ばれて、いつものように薬の説明を受けて「ハイ」「ハイ」と返事をして薬を受け取った。

 

よ~し終わった。

今日は酒を呑もう。部屋で一人酒だ。

買い物をしなくてはならないので、このまま自転車に乗りスーパーへ向かった。何をつまみにしようかな。

 

「そうだ、おでんにしよう!」おでんなら簡単に作れる。

芋焼酎720mℓと発泡酒500mℓとからあげと惣菜。あと伊藤園の濃いお茶も忘れずに買った。あとマカロニサラダ。

 

サドルにまたがりペダルをこいで家路を急いだ次第であった。

 

ぐっとやれ   今のお前にゃ   酒がいる

f:id:norasiro:20170623010237p:plain

 

おそまつさま・・・・

この辺で・・・・