立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

あいだ みつお名言

書家であり詩人のあいだ みつお氏の名言をピックアップしてみた。自分に照らし合わせてみると共感したのが多々ある。

 

f:id:norasiro:20171023155823p:plain

 

ぐちをこぼしたっていいがな
弱音を吐いたっていいがな
人間だもの
たまには涙をみせたっていいがな
生きているんだもの

 

身から出た
さびとおもえば
こころしずまる
身から出た
さびとおもえど
腹がたつ
どっちもわたし

 

背筋をのばして
肩ひじ張らず
すんなりさらさら
ゆきましょう
水のように
それがなかなかできない
わたし

 

かんのんさまがみている
ほとけさまがみている
みんなみてみている
ちゃんとみている

 

ぐちをこぼしてゆくんだね
なみだをながしてゆくんだね
だれにも気がねはいらぬから
えんりょしなくていいんですよ
ぐちをこぼしてゆくがいい
なみだをながしてゆくがいい

 

なみだで
あらわれるたびに
まなこがふかくなり
うれいがふかくなる

 

相田光男(あいだ みつを)
 生年月日:1924年5月20日
 出身:栃木県足利市
 詩人・書家。
 人生の中での様々な気づきを与えてくれる詩を独特な書体で表現した作品で多くの方に支持されている。
死去:1991年12月17日

 

この辺で・・・・

じゃあまた・・・