立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

イライラした訪問セールス

最近、訪問販売の人がきた。

 

それも、夜7時半ごろにいきなりピンポンを押してきた。

 

「ドキッ」としながらインターホンごしに出て要件をきくと、「2,3分で終わるので玄関先まで出てきてください」というので、うっかりドアをあけてしまった。白いワイシャツにスラックス、30代前半のいかにもセールスマンといった感じ。

 

とにかく、要件を言わないでこちらの事情を聴き出してくる感じ。言葉から発せられるのはなにかあやしい雰囲気がただよう。ようするにオーラがあやしい。セールスの教育というか、敬語がちゃんとできてないというのか。事情を聴きだしてくると思えばいろんなことを質問をしてくる。

 

「だからなんの要件ですか」と興奮と怒りをこらえて問いただしても、なんやかんや言いくるめてくるので、ムカッとしながら「早く答えてよ」と言ったらその人が「怒ってますよね」「怒られる意味がわからない」と少し興奮した様子で言い出したんで、やっぱりおかしい悪質なセールスなんだと思い怒りをグッとこらえた。

 

なにか打つ手はないかな、なんせもう30分は過ぎていた。

 

いきなり、「名刺を下さい」と言ってやった。

 

「なんでですか」相手はあきらかに動揺した様子。

 

「いいから名刺をください」といい続けると「契約者しか名刺を渡していません」とわけのわからない答えをしてきた。だいいち名刺というものは最初に相手に渡すもので、持っていないとはおかしい。

 

「帰って下さい」と言うと、まだしつこく食い下がってきた。「帰って下さい」まだ食い下がる。声を大きくして「もう帰って」

と言ったら、なにやら捨て台詞のようなこと言って去って行った。

約40分の攻防戦。疲れた。悪質セールスお断り

 

今思うと何で自分の所に来たのかわからない。ピンポイントで。なんの目的なのか。気分が悪い。また来るのか。来るだろう。その時はもっと毅然に。絶対にドアを開けない。

 

そこで悪質セールスの断り方をいくつかピックアップしてみた。

  •  ドアを絶対に開けない
  • 居留守にする
  • 営業ですかと聞く
  • いりません。必要ないです。ときっぱり
  • 質問されても答えない
  • 帰ってくださいと言う。帰れと言っても帰らないのは不退去罪になる
  • あまりにもしつこいときは警察を呼ぶと言う

f:id:norasiro:20180228150641p:plain

 

ではこの辺で・・・・

じゃあまた・・・・