立ち止まって水を飲む

創作 メンタル 猫 心情記 他 などをおりまぜて

奥歯が無い

自分には奥歯がない。

 

ないというか、歯医者に抜かれた。

 

右の下の奥歯だ。

 

もうかれこれ5年位たつかな。

 

なぜ抜かれたかというと、銀の詰め物が取れたので歯医者に行って見てもらうことになった。レントゲンを撮った結果

 

先生いわく「奥歯の根っこの骨がくさりかけていますね」

 

自分、「ガビ~ン」心の中で

 

先生、「このままの状態だと良くないので、抜いたほうがいいですよ。奥歯は嚙み合わせをしなくてすむので抜いてしまいましょう。」

 

自分、「今すぐにですか」

 

先生、「そうですね、その方がいいでしょう。しかし、よっぽど歯ぎしりを長年してきたんでしょう。ストレスで根っこまでボロボロですよ」

 

自分、「はぁ~、やっぱりストレスからきてるんだ」心の中で・・・

 

そして、歯茎に麻酔を打たれ手術が始まった。

 

「ガリガリ、ゴリゴリ、ゴツゴツ」という音が聞こえた。

 

痛みはないけれどアゴを強い力で押さえられている感じがした。

 

何回かうがいをするんだけどそのたびに真っ赤な血がすごい。

 

うがいを重ねていくとだんだん薄い赤色になっていった。

 

間もなくペンチで歯を抜いた感じがした瞬間、先生が「はい抜けました」と言った。

 

それまで、全身に力が入っていたのが「すぅ~」とぬけていくのがわかった。

 

たしか、抜いた歯をみせてくれたと思うんだけど・・・

 

麻酔で痛みはなかったけど違和感はあった。なんか唇がはれ上がっている感じ。

 

これで歯ぎしりの回数も減ってくれるだろうと思ったんだけど、現在、歯ぎしりはしているのだろうか。右ではなくて左でやっていたりして。本人は寝ているからわからない。

 

そんなもんで、口を開けると右の奥歯には歯がなく穴があいている。

 

食べることに関しても支障なく過ごしている。だけど今でも思うんだけど

 

歯がなくても大丈夫なんだろうか

 

ストレスというのはいろんな所に支障をきたすので、ストレス解消は大事なことなんだな~と今更思った次第であった。

f:id:norasiro:20170919140302j:plain

 

ではこの辺で・・・・

じゃあまた・・・・